無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
「私たち結婚できるかな?」
 
夏がやっと終わった。ふぅ、ほんとう暑かった。
この夏は、韓国ドラマ「私たち結婚できるかな?」にハマりました。レンタルショップで久しぶりに新作で一気に借りた。


ジョンフン(演:ソンジュン)の声を保志さんが吹き替えされてるご縁で見始めたドラマなんだけど、それだけでなく面白かった…! タイトルどおりの結婚がテーマの恋愛ドラマで、台詞の言い回しとか4組のカップルそれぞれがかわいっくてね、すんごい楽しめました!


ヒロインのヘユンの考え方に共感。家庭環境とポジションがなんだか自分と似てるところもあって。なんだろう、お話の世界に自分を投影して見たりなんて普段しないのに、このドラマは何故か感情移入してしんみりしてしまいました。ヘユンの涙につられ泣きして、子どもが可愛くてまた泣いて、どんなけ泣くのかと思った。


それにしてもヘユン可愛いかったわ。 憧れる〜!あんなに可愛くてcv保志さんの旦那さん。ジョンフンほんといい子。おもちゃ会社勤務で部屋がガンプラだらけなのよね(^o^) フリーダムもあるものだから保志さんファンとしては興奮ですよ。もうね、結婚してくださ、ry 





ついでに同じソンジュン主演の「美男バンド」も見終わった。
こちらも面白かった。
保志さんの吹き替え好きやわー!!
「ボスを守れ」も良かったし。
今後に期待ー





 
| こう* | 保志総一朗さん | comments(0) | - | - | - |
突然の休みを持て余す


生まれて初めてインフルエンザにかかりました。


胃腸の調子が悪く、ただの食あたりかと思って病院に行ったら、まさかのインフル診断で…Σ(°°) 予防接種してるので症状は軽くてイナビル吸ってもうピンピンしてます。誤診だとは思ってませんが、ほんとにインフルなのかしら??というくらいの回復力。


寝すぎて身体がだるい。ひまだ。ひまだ。仕事はしばらく休み頂いたので突然の休暇を家でゆっくりしようと思います。アニメと映画見る〜♪ 有給もったいないから有効に使いたい!!


ここしばらくブログの存在をすっかり忘れていました。


映画ばっかり見てます。


映画楽しい…


去年は高尾さんに夢中で下半期はちょう充実してました


今年はあんまり散財しないようにします…!!
あと穏やかに、素直でありたいなぁ、2013年。


今日はバレンタインですね
バレンタインは練ちゃんに思いを馳せる日
そして、韮崎に感謝する


今年は久しぶりに手作りしようとしたら電子測りの電源が入らなくて、重量を測るものがほかにもなかったんです。んですべての材料を目分量で作ってみたところ… 人生ワースト3に入るくらいイマイチなものが出来上がりました(笑) 目分量って無謀だわ…


| こう* | 徒然なるままに | comments(0) | - | - | - |
相変わらずですが、
 

ひっさしぶりにブログでも書こうかと!脈絡ないよ!



最近は、周りの人に居てくれてありがとう、と思うことがあって、不義理ばかりしている気もするけど、ひととの繋がりは大事にしたいなぁと、思ったりしています。改めて。



どろどろ過ごしていたら某ほくろのバスケにハマりました。
くそっ 旬ジャンルにこんなに夢中になるなんて予想外だぞ、HSK高尾のおかげです^////^ リヤカ組の可愛さに巻き込まれています。「さっすが真ちゃんっ」 輝いてるよ、たかおっち。学ラン萌え。ギターを弾く笠松先輩はまだですか。



連載初期の頃に言ったわたしの発言を覚えていた友達に「はまた!」と言ったら逆に「えっ」言われました。土下座。アニ黒ちゃんのキュートさは大変なことになていますよね?ね? 一生懸命な男の子っていいなぁ(結論  「男子っていいなぁ」と呟くリコちゃんの気持ちがすごく分かる〜!友情と憧れと挫折と。いいなぁ。
 


インテ行けなくて涙目です…… 行けなかったので、ネット界に煌めくみなさまの作品でわたしは毎日生かされています。わりとマジで癒しやねん…… 通販するもん…
 


それはそうと



安西先生、バスケが見たいです。



JBL生で観に行きたいと4年前くらいから言っているのにいまだに実現できていない。2012−2013シーズンこそは行きたいですね…!スポーツ観戦したい。



あとDMMdフルコンしましたー!(いつの話
クリ蒼と蓮蒼が大すっきです



ハァ…たかおおおおおおおおお¥(^o^)/


| こう* | 徒然なるままに | comments(0) | - | - | - |
映画メモ 2012その1
 

2012年1月〜4月に見た劇場映画メモ!※ネタバレありの腐妄想あり!
映画音楽って素敵だと思う


「ニューイヤーズイブ」
大晦日映画ですが、年明けてから見に行きましたw
くっそうザック・エフロンにやられたよ… 作中のカップルでこのザックとミシェルの2人が一番好き。ミシェル・ファイファーは50過ぎと思えないキュートさでした。ときめく。P!nkの「Raise your glass」も映画と合っててとても良かった。


「セイクリッドセブン 銀月の翼」
本編アニメをナイト視点に特別編集された劇場版です。ナイトファンホイホイでした! ただ折角ナイトさんを主人公にもってくるならば、もっと尺をきちんと使ってとことん描いてくれても良かったです。ぶっちゃけ、アルトさんとルリちゃんのリア充シーン、いらないです(笑) アニメで十分お腹いっぱいだもの。 あとフェイが男の子ってことを忘れててて、あとで聞いて改めてびっくりしました。2期フラグは微妙でしたねぇ〜…


「ロボジー」
矢口監督なのでコメディで気楽に見られると思いきや…大変なスリル映画でした(たぶん私だけ) 巷で大人気のロボットの中は実はおじいちゃん、という真実がいつバレやしないかバレやしないか、ともうひやっひやしまくりで…!たぶん性に合ってないんだな…。心臓に悪かったです。本来笑える箇所にちっとも笑えなかったw 癒しは濱田のがっくんでした、あの子ほんまにツボや…


「パーフェクトセンス」
つい最近見た「コンテイジョン」と似てるなァと思いつつ…こちらは五感が次々と失われていく、という未知の奇病に襲われた世界のパニックを描いたお話。世界の崩壊と、築き上げられていく恋人同士の関係を上手く対比させている。嗅覚・味覚・聴覚・視覚・触覚が順番に失われていきます。味覚がなくなったあとでの、お風呂で石鹸食べさせ合いっこがかわいらしくて好き。最後のブラックアウト(視覚が失われた)の先、本当に世界が終る瞬間は描いてくれませんでした。見たかった。この映画のあとに美味しいラーメン食べたくなって、味覚に感謝しつつ口にしたら、ここ数年で一番ってくらいまずかった。


「J・エドガー」 
ディカプリオの老けメイクにくすっと笑える映画…ではなく、FBI初代長官のジョン・エドガー・フーバーの生涯をみんなで振り返ろう、というお話。しかしアメリカ近代史などさっぱりなもので。早々から置いてかれました。悪く言えば盛り上がりもなく単調に進められていくので、ちょっとでも予備知識あった方が楽しめるかもしれない。
だがしかし…!ゲイ映画として見るならば…!!!エドガーのクライドへの一目惚れとか面接でのプロポーズのような食らいつき方とか、結婚宣言後に叱られて取っ組み合いからの強引なキスとか、ママ依存だったりとか、脳梗塞後に障害残ったクライドさんにゆで卵食べさせてあげたりとか、エドガーちょう可愛かったです… 嗚呼タダノゆでた卵にこんなに攻撃力があるなんて… 恐れ入りましたイーストウッド。 副官であり恋人、というところで、エドガーさんを晩年まで支えたクライドは本作のとっても良いヒロインでした。(ああいう晩年のイヴァジャンが本気で見たいですゲイカップルの理想形だと思う)


「ベルセルク −黄金時代編鞠堂Δ陵顱
原作大好きなもので…!!なんだかもう!!震える!!
戦闘シーンにCGがふんだんに使われています。映像の迫力、いや重量感が凄い。これぞ合戦。当然グリフィスも綺麗です。わたしの愛しのジュドーさんは…声優さんが変わってしまいましてね、ちょっと寂しかったです。映画でも変わらず素敵だったけどね、ジュドー!! 主役のお二人はどんぴしゃりでした!櫻井さんを、やっぱり上手い方だなぁ。ユリウスとアドニス暗殺、そしてゾッドのお姿が丁寧に描かれていて、好みでした。
ううう、感想書けねェwww あと子犬厨として言いたい。
ドラゴンころしやっぱりマブい惚れる…


「マシンガンプリーチャー」
ジェラルド・バトラー主演。薬中で破天荒なサムがキリスト教に目覚めます。これね、最初は宗教によって救われた男の、救済映画かと思うんです。でも違いました。だんだんと、アフリカの活動にのめりこみ、誰の言葉も耳を貸さなくなります。言葉も粗っぽくなり、ジェリーの眉間の皺がどんどんと深くなります。怖いです。そんなジェリーを見守り隊、な映画。存命の方の伝記的映画だと、見る前に知っておくべき。


「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
原題も「Extremely Loud and Incredibly Close」なんですが、タイトルが良いですよね。映画の内容見たら、なるほどなァと思います。後半からラストまでの「ネタばらし」は涙腺にきます。子役主演のオスカー(トーマス・ホーン)可愛かった…!きゅーん


「戦火の馬」
予告を軽く見ただけの下準備でしたが、想像以上でした!うん、奇跡の大盤振る舞い!シンプル!そこがいい!以下ちょっと語ります〜っ!

イギリスの片田舎で農家の馬萌えイケメンボーイが美しい鹿毛の馬と出会い、深い友情を育むお話です。なにしろお馬さんが良かった。あらすじ?そんなものはおいといて、このお馬さんたち、CGなしだそうです。アカデミー主演男優賞送りたいです…!! この奇跡の馬ジョーイは途中イギリス軍将校の馬・トップソーンと出会うのですが、それから戦地を転々する中、彼らはずっと隣にいます。戦友という固い絆で結ばれます。(鹿毛×黒毛で妄想しただなんて言えないけど、言えないけど、この馬萌えをどうしたらいいの…!!!) 行軍中、負傷したトップソーンの大砲引きの代わりに「自分がいく…!」とでも言うように元気アピールするジョーイ…遂に倒れたトップソーンに「ねぇ起きてよ」と鼻をすりつけるジョーイ…もう号泣ですよ…!!!

あと塹壕で敵同士の2人がコイントスし合うところは良かったです。このあたりはもう感動のシークエンス。お互いが自軍に戻りながら「幸運を」「弾に当たるなよ」と言い合います。戦争というものの無常さよ。

この映画において、フランス人もドイツ人も何故みんな英語を喋っているのか?という謎は、それはジョーイ目線だから!ジョーイが英国のお馬さんだから!ということでおkなのではないでしょうか。

あと音楽がジョンさんでした…。雄弁だった…!!


「スクライド オルタレイションQUAN」
いろいろ激しかった(私の脳内が)
初日の初回に行きました。満員御礼でした。
興奮しないでか!!!!!!
スクライドが大好きです。ありがとう。ありがとう。
カズマがかなみと、共に生きている。だから君島も生きている。カズマの強さが眩しくて、少しの弱さが愛しくて、ずっと憧れます。

120405_2221~0001.jpg

↑ 部屋がいい感じにスクライド。TAOのB2ポスターも買えばよかったー!


「おかえり、はやぶさ」
はやぶさ映画のトリ、藤原竜也さん主演、ということで期待充分でした…が…。うーん、「はやぶさ帰還」という大掛かりな奇跡のエピソードを描くのは、大変なんだなぁと。竜也さんのじんわり涙にじんわり。


「キリン −POINT OF NO RETURN−」
バイク乗りのバイク乗りによるバイク乗りのための映画。なのだけど!原作ちょいと知ってるだけの私でも楽しめました。カタナがかっこいいの! 乗るなら断然黒だけど!(架空の話 デカ尻女、もといポルシェ911との対決を見守る(?)男ったちもまたいい。




「KOTOKO」
塚本晋也×Cocco
これで普通であるはずがない
息子を愛するあまり精神が崩れ、虚構と現実に惑うKOTOKOのお話。これね、Coccoの演技がね歌うように自然で「これあっちゃん地なの?」と思ってしまった。そこがいいのだけど。あとラストで、成長した息子が会いに来るシーンがあるのですが。この子Coccoの実の息子さんなようで。私このラストが大好きで…!「母さん、また来るよ、バイバイ」って。バイバイのお返しをするの。遠い昔に送った手紙の返事が不意に返ってくる、そんな瞬間。監督の愛を感じた。


「アーティスト」
サイレント映画かと思ったらわんこ映画だった。
カラーフィルムで撮ったものを白黒に焼いてるんですね、なるほど。


「Black & White」
原題は「This means war」なのですが、何故この邦題にしたしwww
ティル・シュヴァイガー目当てだったの。扱いひどかったよねwwwww 悪役ティルに未練たっぷり。友情EDで終わるといいなと思っていたのに、あっちとくっつきましたねぇ。腐女子の願望乙!「やっぱり相棒はお前だな」って言ってほしかったですwwwww


長ーい!

あともういっちょ。


「シレンとラギ」
劇団☆新感線の2012年春興行!
梅芸のメインホール久しぶりでした!
お話については伏せまして。
もうすっごい面白くて!!!大興奮でした。竜也さん、背筋がピンと張ってる感じ?でねぇ、かっこよかったです。毎回言ってるけど。後半からの叫びと、二幕の半狂いの表情は素晴らしかった。…うううう、もう1回行きたい。我慢、我慢…


うん、充実した4か月でした!


5月は「ポテチ」本命(笑)


| こう* | 映画・お芝居 | comments(0) | - | - | - |
「ONE SONGS」
 

4月11日、保志総一朗さんの1stアルバム「ONE SONGS」発売されました!!発売、本当におめでとうございます!


発売初日は仕事も休みを取っていたので、開店と共に予約引き取りに行きました。せっかく平日も休める仕事をしているのだし、どうしても店頭で受け取りたくて! ちなみに対応してくれた店員さん、もらえるはずの特典を付けてくれなくて「え、あの、特典もうひとつあるはずじゃ…?」ってわざわざ聞きましたよ!(笑)


んでその足でずっと買いたかったスピーカー買いました。いやアルバムの為、ってわけではないけど、結果的にはそんな感じですねw おかげで部屋で快適に音楽が聴ける〜♪


肝心のアルバムの感想ですが…
うまく書けません!!!
あほ!!!


なんというか、凄いよ保志総一朗!!!!


買ったはいいけど聴き始めるのに時間かかった!



泣く予定などなかったのに泣きました



保志さんの、気持ちが伝わってきて。1曲1曲、本当に丁寧に作られてるんだなぁと。



HSの「アルバムまでの道」でずっとアルバムの制作過程を聴いてて。わたし何年か前はバンドの応援も結構していたけれど、こんなに長い間時間をかけて、アルバムの制作話を聞いたアーティストって保志さんが初めてです。

保志さんがたくさん話してくれたおかげで、込められた思いだとか、曲に対する姿勢だとか素直に感じ取れて、ああ保志さんはこんなアルバムを作りたかったんだな、歌いたかったんだなあ、といちリスナーとしてチョット分かった気になれました。単なる音楽活動じゃなくて、あくまで「ひとつのアルバムを完成させること」をやり遂げたたんだなぁ、と。 まぁ半分くらいはファン目線なのかもしれないけど。


うん、それっくらい、素敵なアルバムです!
保志さん、ありがとう


感謝の気持ちでいっぱいです。



アルバム発売記念でね、東京でイベントがあったのですが。
ああいう形式のイベントはものすっごい久しぶりで、わたしが好きになってからは初めてで。 参加できなくて、だいぶ落ち込みましたが、参加された方の話を聞くと、ますます保志さん好きになりました。
 


あとゲストで出演された「あっことまりあのマリオン学院放送部!」、あれ、自分の名前出てきたりしないけど、すっっっごくニヤニヤしたwwwww 保志さんが、ファンの子の名前をびっくりするくらい覚えてるんですよ。しかもほとんど知ってる方だったwwww 保志さんって、ぼんやりさんキャラな風に言われてるけど、めちゃくちゃ真面目な方だなぁと改めて思ったり。


で、イベントのことも話されてるんですが、「頭撫でたりとか、自分何者!?」って思っちゃう保志さんが大好きです 驕らないよね、いつもね。大好きだ。保志さんの、ひとに対する言葉って常にあったかいな、と思います。見習いたい。



来月はひさしぶりに保志さん目指して東京に行きます〜!!



| こう* | 保志総一朗さん | comments(0) | - | - | - |
ジャイアントな話
 
ぱっぴぃです!
もう2月かぁ〜。早いね2012年!こないだハートフル投稿で保志さんに「ザックス」言わせちゃって思わず転がりまくりました。いやそのRNにしたのは他でもない自分だけど。予想以上に恥ずかしかったよねあの名前。もうやめよう。あっイタイ葉書採用ありがとうございます。元気出ました。


そういえば去年の今頃は国試に向けて勉強中だったり、1月はスクエニカンファがあって櫻井氏と鈴村氏が司会で、激しく荒ぶったのは記憶に鮮明です…。今でもデオデシムにザックス出てるの見たかったなぁとしぶとく思います、1週間に1回くらいは。


最近「ジャイアント」を見るのが日課ですイェア…!韓国ドラマって話数多いんですよね。これも全60話。いま20話なのであと2/3ですか。 「製パン王キムタック」もタックのわんこ属性とジングさんの保護者愛にやられて最後まで見たけれど、ジャイアントもいけそう…かな?


主人公のイ・ガンモのあの目力にやられました(そんなんばっか) ここ数話のレアな笑顔の幸せ回からの落差よ…おおお、ムショで兄貴と慕われるガンモお兄ちゃんも素敵ですが、わたしはちょっと前の青臭さの残る黒ブルゾン時代のガンモがものすごくツボでした…あああツライ


あとソンモ兄さんとその後輩チャンソンの信頼関係がアツくてですね、勘繰るとかじゃなくて(それも含むが)、ああいう関係たまらないですよね。復讐のために潜り込んだ組織で、偽りの自分でいなければならない中で、唯一の信頼でき相談できる相手。 ふたりはこのままラストまで手を組み合っていてほしいですほんとうに。さっきチャンソンの名前をぐぐったときにうっかりネタバレそうになって恐怖しています…そんな結末はミタクナイ。  >>>公式サイトはこちら



あっ今日はベルセルクを観てきてですね、だいぶ興奮しています(笑) ジュドーのあのシーンなかったけどもジュドー! ていうか映像うおおおおお! あとブレイクブレイド最新話更新分をさっき読んできてだいぶ挙動不審です。ライガットおおおおおおおお!!!!!泣いていいですかね。 まったく世の中は荒ぶるネタが多すぎるぜ…


| こう* | 徒然なるままに | comments(1) | - | - | - |
竜年!
 
ぱっぴぃにゅーいやー!!
明けましておめでとうございます。辰年です竜也さんイヤーですね!


お雑煮はすまし派です。だし汁って美味しいよね。いくらでも飲めます、塩分…(笑) 年末は左手指を職場でうっかり負傷しての幕閉じでした。働き出してから本当に怪我が多いです…特にすねから下に身に覚えのない打ち身ばかり出来てて、毎日青あざだらけw そろそろ嫁に行けなくなるぞぇ…。(諦めきれない) 今年の目標は早食いをやめること、と丁寧に生きる、です。ごんがる。


新年早々、母校には感動を頂きました!!! 感動をありがとう。高校サッカーはいいですね。 今大会のいちばんのジャイアントキリングだったんじゃないかな。 あと毎年のことですが宇賀地さんに癒されました(*´∀`*)ハァハァ コニミノも駒大も準優勝で何ともまぁ…な結果でしたけども。


今年はどこか旅行に行きたいなぁ〜、1人旅でもいいな。


最近ザックス擬犬化妄想が止まらないこうでした。
ザックスわんこと一方通行な会話するセフィロスさん下さい…
| こう* | 徒然なるままに | comments(0) | - | - | - |
映画メモ 2011その3
 
2011年9月〜12月に見た劇場映画メモ!

2011年に見た映画は38本でした!保志さん率高し…(笑) 今年もいい映画いっぱいだったなぁ〜 休日は映画ばっかり観に行ってたような気がします。※以下ネタばれあります長いです。


「劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決定戦!」
岳人を見たくて観に行きましたが、出番…(涙) 台詞覚えられちゃうくらいの量でしたねぇ。でも流石IG作品。作画も崩れてなくて、とても楽しめました!いやぁもう、テニスがすごいことになっていた! 劇場版キャラでシウ役を大東俊介君が演じてらっしゃいましたが、もともと本人も好きだし、声も私は好みでしたw シウに関しては安心して見られたけどキースは…浮いてたかなぁ。 ストーリーは「ここは俺に任せて先に行けっ!」的な流れでリョーマ君愛されてましたねぇ^^ 総受けでへへ。実はテニプリ初期しか分からないんですが、選抜メンバーの中だと赤也が好きだと思った! かわゆいなあの子!


「ツレがうつになりまして」
舞台挨拶付きの先行上映見てきました〜!主演の宮崎あおいちゃん、堺雅人さん、どちらも密かに好きなんです。二人とも生で拝んだの2回目ですが、やっぱりオーラが(笑) あおいちゃん可愛すぎますねぇ!!!ため息ものでした。 堺さんがあおいちゃんの事を話す時「この人ね」って言ってたんですが言い方がね、とても優しげなんです。素敵です堺さん。
で、内容ですが、NHKのドラマ見てたのであらすじは把握してるのに、考えることは同じで。病める時も健やかなる時も、って言うのは簡単だけど実行するのは難しいよね。


「探偵はBARにいる」
うーん…なんだか私には合わなくて、、、「コンドウキョウコ」なる人物が見てる人にはすぐに小雪だと分かってしまうところ。探偵が一般人を容易に巻き込むところ、結局振り回されただけなところ、そのくせ作中で名を明かさず「探偵」と呼ばれ続けているところ。がダメでした。エンターテイメントとして見ても「?」ばかり浮かんで、映画の80年代テイストな雰囲気や役者さんは良いだけに脚本演出もったいないなぁ、と思いました。高嶋政伸さんは最高でしたね!!


「アジョシ」
ウォーンビンーーーー!!!! ウォンビン好きにはたまらない映画でしたッ!その鍛えられた身体の魅力をあますところなく発揮しておりました。役どころは「隣人の少女を助けに行く」というレオンじみたお話なのですが、最初は彼の中で小さく灯っていた火が徐々に熱く燃え盛っていくような、そんな流れが良かったです。あとマンジョン兄弟、インパクト大。そしてテシク(演:ウォンビン)は髪切る前の方がアンニュイで好きだなぁ。


「スマグラー おまえの未来を運べ」
最初に言いたい。背骨が好きだと。
安藤政信さんにやられたと。
最初から背骨役の安藤さん目当てで見に行ったのですが、想像以上でした…!! この映画、構成が章仕立てなのですが、「2章 背骨と内臓」がいろいろとまぁ…(笑) 内臓と張くんとの濃厚な絡みシーンは誰得?いや私得!というか、まさかまさかでビックリですよ、もう! 最期に、背骨愛してるぜぇえええ!とウォーアイニーな叫びを残した内臓さん。ただただ悲しかった。
あと高嶋政宏さんwwww兄弟そろって何やってんのwwwwと思いますよね、両方見てたら絶対。見ていて痛かったけど、いい味出てました。石井監督らしい拷問シーン!


「カイジ2 人生奪回ゲーム」
パチンコ沼編のお話でした。カイジが可愛いよーーーー(>∀<) 数日「ざわざわ…」してたよ、胸いっぱいで! 沼攻略も楽しめましたが、私はラストの利根川との勝負がかなりツボでした。やっぱりこうなるよね…(笑) カイジの情に深いところやへこたれないところ、竜也さんの熱演ですごく伝わってきました。


「神ヴォイス」
映像が明るくてお話も明るかったです。江口拓也くんがあんなにイケメンだと思わなかったです!驚き! 特に誰のファンというわけではなかったですが声優さんが好きなら楽しめる映画だと思います!梶くんかわええ。ラストの神谷さんのどアップ顔出しに盛大に笑いそうになりました。ナレーションじゃなかったんかいwwww


「UN-GO -因果論-」
因果ちゃーんっ!!!
可愛かったわーーー(>ω<*) 因果×新十郎は公式かもしれない…と真剣に思った。だって、どう見てもらぶらぶ!(サーセンw)新十郎はどうしてあんなにエロちっくなのかしら?誘ってるのね?そうかそうか。因果の「あっちのほうがいい?」と拗ねてるとこが可愛かったです、ごちそうさまー! UN-GOの前日譚ってことでお話もいろいろ語るべきところありましたが、長くなるので以下略。


「マネーボール」
ずっと公開を待ち望んでいました〜!! ブラピの新作!「ツリーオブライフ」で「んん?」と思った方は必見ですよ〜!わたし、今まで彼が演じられた中でビリーは一番可愛いと思います!!!断言!!!! GMの仕事では常に強気で監督にも自分の意見を押し通す、でもその実結果が出ないことを恐れ、また自らの過去(選手時代)を思い出しては迷う、そして娘の前では心優しい1人の父親。すごく人間らしい人物で、見てると肩入れしたくなるんですよね。不器用で可愛かった。相方のピーターとのやり取りも良かったです。劇中で娘ちゃんの歌うlenkaの「the show」もとても良かった。 


「スクライド オルタレイションTAO」
保志友さんと観に行ってきました!二回目は1人で!
内容については、もはや何も言うまい…!放送当時は見ていなかったので、10周年と聞いてもあまりピンと来ない私ですが、ファンの方々や製作スタッフさんに深く深く愛されてる作品だなぁと思いました。スクライドは保志さんファンになった最初の方に見て、そのカズマの熱い拳にますます保志さんを好きになったものでした。こころが震えました。カズマ、ありがとう。保志さん、ありがとう。 そして一緒してくれたみさちゃんありがとーう!楽しかったネ!


「指輪をはめたい」
最初のコミカルで軽妙なリズムがどんどん失われていく終盤への道…すごく勿体なかった。女優さんみんな好きな方ばかりで見ていて眼福でした


「コンテイジョン」
未知のウィルスによって浸食されたパンデミックの恐怖をリアルに描いた作品。最後に出てきた蝙蝠に「アル…っ」となった私は相も変わらず吸血鬼脳。ネットのデマや陰謀説によって操作されるひとたちが3.11を思い起こさせました。


「50/50」
ある日突然がん宣告された青年の変化した日常。最近気になるジョセフ君目当てで行きましたが、セス・ローゲン演じるカイルがすごく良かったです〜vv 主人公の友人役なのですが、本当に献身的でいい奴なんですよ。表面上は軽口でナンパしたりひょうひょうとしてるのに、実は「ガン患者との付き合い」なんて本をこっそり読んでたりして。あの場面は泣けました。それにしても、セラピストちゃんは可愛かったわ…。アナ・ケンドリック覚えよう…


「リアルスティール」
ヒュー・ジャックマン主演と思いきや!!ダコタ・ゴヨ君主演でしたね!!!!超可愛かったです…!!!(興奮) 予告や来日会見を見てた時は単に「かわゆい子だけどタイプの顔じゃないかも…」って思っててごめんなさい。マックス君、超かわいかったです。お父さんに上目遣いで「Please…」ってお願いするシーンがあるのですが、マジ脳・殺! 鼻血でますってば! ロボットの動きが思いのほか激しくて、あれ、実はロボジーなの?


「永遠の僕たち」
ガス・ヴァン・サント監督です。両親の死から立ち直れず自分も臨死体験をした青年イーノックと、脳腫瘍で余命3か月のアナベル、ふたりの淡い恋模様が丁寧に瑞々しく描かれています。そして欠かせないのがカミカゼ特攻隊で幽霊となったヒロシ。加瀬亮さんが演じてらっしゃるのですが、存在感がいい。英語も上手で、映画の雰囲気にぴったりでした。ガス監督らしい奇麗な映像と死に近いトコロをふわふわ漂う3人が上手く合っていました。愛する人を失くすということは生き残った方だけでなく死んだ方も同じ、もう会えないのは同じなのだと気付いた。あと冒頭で流れるthe Beatlesの「two of us」がすごく好きな曲なので…それだけでじんわりしました。おすすめです。





「ニューイヤーズイブ」もちょっと見たいな。
2012年はやっぱりスクライド後編と「おかえり、はやぶさ」が楽しみです〜!
あとマットの新作「Liberace」(原題)も密かにずっと待ってるのですが…日本公開いつかなー?ゲイのピアニスト役なのです…(ウキウキ

| こう* | 映画・お芝居 | comments(0) | - | - | - |
遠恋つらい
 

すっかり更新サボり気味ですが、元気です。
いや〜詰まる所、書くことがあるような、ないような。


今年も残すところ1か月を切りましたが、早々に一年の反省をすると、BL小説買いすぎたなぁ…てことです(爆) 去年は薄い本買いすぎたなぁ…って反省したのに、進歩がないというか同じレベルですね私。 本棚に並べるのもアレなので紙袋保管なのですが、紙袋5つ目突入したあたりから現実から目を背けてます。読みだしたの7月頃からなのに半年でこの量って…!!おいおいおい ふと気付くとBL全般おいしく頂けるようになってしまったヨ(笑) 基本は商業よりだけど、もうなんでも来いよ。っていう。



最近は木原音瀬さんの本を集めてます。大好きです。最初に「美しいこと」を読んでハマって「箱の中」「檻の外」でやられ、「COLD SLEEP」で胸打たれ、いま吸血鬼シリーズで苦しんでます。アルと暁が…!!なんせ完結していないBL小説を読むのは初めてなのです。(「ダブルバインド」はちょうど並行する形だった) 


早く二人が会えますように…5巻でやっとアルが日本に帰って来れたのに、まだ会えないなんてなぁ。日本に1人で帰ってきた暁が所在なさげに、何故か広く感じる自分の部屋でポツンとしてるところ妄想しただけで…言葉が出ません。 「痛い、切ない」がお得意の作家さん、とよく書かれてますがこの作品はどうなるのでしょう?アルが吸血鬼で、暁が人間である限り、切なさは伴うんだろうなぁ。あとこの二人、突っ込むうんぬんまで進展したらリバってほしい…  あ、でももう暁が幸せになればそれでいい。心の雪解け…!うああダメだ、苦しいよう。 こころにくるものに触れると、いつもぶわあとなってしばらくおさまりません、いつもの病気。はやくなおれ自分。


そういえばこないだ「新仁/義なき戦/い」(1974年:深作さんの方ね!)を見てたのですが、何故か主人公総受けに見えまして、ああ…(・∀・)と思った。マキちゃんに全方向矢印。893小説の読みすぎかしら…それともラキドか…うぐ。ちなみに日本の任/侠映画はこのシリーズくらいしかちゃんと見てないですが、古臭いドンパチが好きです!! 弟分、兄貴分、の関係が好きです!! 今度なにか新しいの発掘しようかなぁ♪



今年中に終わらせたい目下の課題はパソコンを買うこと!!!
が、がんばる…!!

| こう* | 漫画・小説 | comments(2) | - | - | - |
今日はわんこの日らしいです。
 

ぱっぴぃです!
最近、仕事とBL小説で1日が終わります(笑) …イロイロ終わってる(・∀・)


スクライドBlu-rayBOX届いたので、早速全話見ました…!君島ああああああ


倒れるときは前のめりだ…!ってなわけで。
わたし、前のめりでいくよ


君島を旦那にください。そしてカズマを息子に産む。
「失せろ、目障りだ…ッ」(15話より)ってカズマに罵られ隊。



神なる君と、の感想を書こうと思ったけどまた今度

| こう* | 保志総一朗さん | comments(0) | - | - | - |